×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

坐骨神経痛・腰痛克服ガイドTOP > 腰が痛くてつらい > 妊娠中での腰痛の原因は何だろう

妊娠中での腰痛の原因は何だろう





腰をほぐしたりしながら、出来ることをしていきたいと思います。上の子のときも下の子のときも、どちらも初期のころはつわりがひどかった部分は同じです。妊娠をしたら、お腹がとても大きくなります。それを腰で支えることになるので、妊娠をして腰痛に悩む人は多いようです。確かに、自分もお腹をそらした姿勢になっていたと思います。

それも、腰痛の原因になるそうです。ですが、下の子のときの方が、かなり腰痛がひどかった覚えがあります。少しでも腰の負担を軽くしながら、出産までの時間を過ごしていきたいものです。今子供が2人いますが、同じ妊娠中でも、上の子のときと下の子のときでは違う部分がたくさんありました。

もし、また妊娠をすることがあったら、次は腰痛に悩むことがないようにしたいです。お腹の中に赤ちゃんが入っていて、それを包む羊水もあって、お腹の重たさはかなりのものです。他にも妊娠中の腰痛の原因としてホルモンの影響もあると言われています。すごく痛くて、立っているのが難しくなったり、ひどいときには歩くのも大変でハイハイしながら部屋の中を移動した覚えがあります。

妊娠をして最初のころはつわりで悩まされて、妊娠後期のお腹が大きくなったときに腰痛で悩まされました。あとは、お腹が大きくなってくると、姿勢も変わってくるといいます。妊娠をすると、身体にいろいろな変化が出てきます。いろいろなことが原因で腰痛になってしまうようです。




大須賀式 坐骨神経痛改善法【1日5分でできるストレッチ】



腰が痛くてつらい記事一覧

おしりの骨が痛いときどうしたらいいのか

どうしてそのようなことが起こるのでしょうか。例えば、太ももなど足の痛みだったり、しびれなども坐骨神経痛になるそうです。他にも色々な症状が出てきます。腰痛が出たりする人もたくさんいま...

おしりの骨がよく痛いなら坐骨神経痛疑惑

ちょうど身体の中心あたりにくる部分なので、気をつけておかないと大変なことになります。仕事をしていると、異動になることもあると思います。立ち仕事から、座って出来る仕事に変わったという...

おしりが痛いときのテーピング治療の効果・効能とか

なんでも、冬休み中に子供たちとサッカーをしていてちょっとした拍子に尻もちをついてしまったそうです。テーピングって、私も一度してもらったことがあるのですが、してもらっている時って、本...

ふともものしびれを根本的に改善するには

ふともも以外にも、例えばお尻だったりにも、しびれを感じることがあるそうです。そして、しっかりと治療をしていきましょう。坐骨神経痛になると、しびれを感じるのはふとももだけではありませ...

坐骨神経痛のおしりの痛みどめで症状をやわらげるなら

おしりが痛いなと感じることも多々ありました。今、ロキソニンという痛みどめが薬剤師のいる薬局、ドラッグストアなどで購入することが出来るようになりました。どうしても、痛みがつらいと感じ...

坐骨神経痛としびれにどんな関係があるのか

痛みの他にも、しびれを感じる人は多いようです。この神経は長くて、太い神経だといわれています。腰が痛くなって、歩くのだったり、座っている状態から立ったりするのが痛みでつらくなるという...

妊娠中での腰痛の原因は何だろう

腰をほぐしたりしながら、出来ることをしていきたいと思います。上の子のときも下の子のときも、どちらも初期のころはつわりがひどかった部分は同じです。妊娠をしたら、お腹がとても大きくなり...

妊婦生活での腰痛の改善方法

腰痛で悩まされると、なかなか快適に過ごすことは難しいものです。その点はかなり注意しておきたいですね。無理をして身体を動かしてしまうと、さらに腰痛の痛みがひどくなってしまうこともあり...